第29回 日本健康教育学会学術大会

2021年9月11日(土) 12日(日)
会場:公立大学法人 青森県立保健大学

一般演題申込

演題申込受付期間

一般演題申込期間:2021年4月19日(月)~6月21日(月)
※申込期間を6月21日(月)に延長しました
抄録原稿登録締切:2021年7月9日(金)

一般演題の募集

一般演題の発表は「口演発表」「ポスター発表」および「ラウンドテーブル」とします(本学術大会のテーマに沿った内容を歓迎します)。 なお、必ずしも希望する発表形式に振り分けられないことがありますのでご了承ください。

発表者の資格

共同発表者を含め、発表者は全員本学会の会員に限ります。未入会の方は、演題申込の前に2021年度入会手続きをしてください。
入会申込については、日本健康教育学会ウェブサイトをご覧ください。学術大会での発表が可能な単年度会員制度(会費5,000円、学会誌1年度分、学会誌への投稿は不可)もあります。
また、出題者(筆頭発表者)は、必ず事前参加登録をしてください。
一般演題申込の際、出題者の会員番号が必要となります。ご自身の会員番号が不明な場合や共同発表者が会員になっているかが不明な場合は、学会本部事務局(nkkg@eiyo.ac.jp)にお問合せください。

発表数の制限

出題者(筆頭発表者)としての発表は、「口演発表」「ポスター発表」は、合わせて1人につき1題までとします。「ラウンドテーブル」は、1人につき1題までとします。なお共同発表者として連名での発表数に制限はありません。

出題費

本学術大会にて筆頭発表者として口演発表・ポスター発表もしくはラウンドテーブルでの発表をされる場合、出題費2,000円の支払いが必要となります。
出題費の支払いは、事前参加登録の際に合わせてお支払いください。

発表形式

口演発表
1演題あたり発表8分、討論4分、計12分を予定しています。(申込演題数によって最終決定します)
ポスター発表
会場での密を避けるため、ポスター発表は、すべてオンラインで行う予定です。詳細については、演題採択の決定後にお知らせします。
ラウンドテーブル
ラウンドテーブルとは、発表者と参加者がテーブルを囲むイメージで、ファシリテーターの進行の下、テーマに即して意見を交換する場です。1演題あたり全60分間で、完全オンラインで実施する予定です。
なお、会場に参集して、オンラインで主催あるいは参加する方のために、作業用のスペース(Wifi接続可能)を設ける予定です。詳細については、演題申込後、個別に連絡・調整させていただきます。

優秀演題

口演・ポスター発表を対象に優秀演題を選定し表彰します。特に若手研究者や実践者からの積極的な発表に期待しています。

使用できる機材

口演発表では、パソコン(PowerPoint)及びプロジェクターを用意します。他の機材は使用できません。

演題申込手順

  1. 演題申込フォームから演題申込をおこなってください。
    一般演題申込期間:2021年4月19日(月)~2021年6月21日(月)
  2. 申込受付けの自動返信メールを返信いたします。

演題の採否

演題申込の採否は、学会長にご一任ください。
2021年6月末日までにメールでお知らせします。連絡がない場合は、メールでお問い合わせください。(メールでのお問い合わせ
発表日時は、当ウェブサイトに後日掲載します。

抄録原稿の作成

    抄録原稿登録締切【採択連絡後に提出】:2021年7月9日(金)
  1. 抄録原稿のテンプレートを使用し作成したものを電子メールに添付し送信してください。
  2. 抄録原稿送付先アドレスは演題申込の際の自動返信メールに記載いたします。
  3. 抄録原稿用テンプレート(ひな型)をダウンロードし、保存してください。
  4. テンプレートに上書きするかたちで抄録原稿を作成してください。
  5. 抄録原稿のファイル名は「健康教育NNNN●●●●XXXX」としてください。
    Nは演題受付番号、●は出題者(筆頭発表者)の氏名(フルネーム)、Xは抄録送信日です。
    (例: 健康教育1077青森花子0305)

抄録作成の手引き

  • 抄録原稿はWordのテンプレートを使用して作成ください。
  • 抄録原稿はすべてA4サイズ1ページで1演題とします。
  • 図表を掲載いただいても構いませんが、モノクロ印刷にて充分判読できるものとしてください。
  • 原稿用紙の上下左右とも25mm空け、ページ番号はつけないでください。
  • 文字のサイズ、フォントは以下のとおり作成ください。
     演題名: 14ポイント、MS明朝、ボールド
     氏名・所属: 12ポイント、MS明朝
     本文: 11ポイント、MS明朝、2段組
  • 原稿には演題名、発表者名(氏名の上にふりがな:共同発表の場合、筆頭発表者の氏名の前に○印)、所属を記入してください。
  • 本文の構成は報告種別により、以下の項目に従い簡潔に記述してください。
    • ポスター発表、口演発表(学術報告)
      【緒言】【方法】【結果】【考察】【結論】などの見出しをつけて記述してください。
    • ポスター発表、口演発表(実践報告)
      【目的】【活動(事業)内容】【活動(事業)評価】【今後の課題】などの見出しをつけて記述してください。
    • ラウンドテーブル
      【背景】【目的】【方法】【結果】【論点または検討課題】(3~5個箇条書きで記述)などの見出しをつけて記述してください。
  • 原稿の最後に出題者(筆頭発表者)の連絡先(E-mailアドレスを含む)を必ず記載してください。 様式に沿って作成した抄録原稿はPDFファイルにしたうえで、PDFファイルとWordファイルの両方をメールに添付し、 運営準備室に送付してください。
    抄録原稿送付先アドレスは演題申込の際の自動返信メールに記載いたします。
    メール本文には、発表者の氏名、演題申込時にお知らせした演題受付番号を明記してください。 運営準備室にて抄録原稿の確認後、受領確認メールをお送りいたします。

発表された演題の抄録

学術大会終了後に、日本健康教育学会ウェブサイトで公開(閲覧)されます。ご了承ください。