第29回 日本健康教育学会学術大会

2020年7月11日(土) 12日(日)
会場:公立大学法人 青森県立保健大学

学会長あいさつ

第29回 日本健康教育学会学術大会の開催によせて

このたびは,日本健康教育学会学術大会を青森で開催することとなり、たいへん光栄に存じます。
わかっているけれど実践しない相手をどう動かすかは、さまざまなコミュニティーにおける健康教育・ヘルスプロモーション活動での大きな課題です。そのためどのようなプログラム、アドボカシーや仕掛けが有効かつ効率的であるのかの検証には、現場と研究の協働が重要です。
今回の学術大会では、遠方とはなりますがさわやかな7月の青森にお越しいただき、大都市部とは異なる地方の雰囲気を感じていただきながら、このテーマについて多面的な角度からの発表・討議・交流を行いたいと思います。そして青森を含めて、「健康社会の実現」に向けた一歩につなげることができれば幸いです。
東京オリンピック直前で、何かと落ち着かない時期の開催となりますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。学会会員以外の方、青森の健康課題解決に向けて取り組んでおられる実践家の皆様もどうぞいらしてください。

2019年12月1日@雪が舞う青森にて
第29回 日本健康教育学会学術大会長 吉池信男
(青森県立保健大学大学院健康科学研究科
保健・医療・福祉政策システム領域)